アーカイブ

平成18年度からの総括・分担研究報告書のデータを、PDF形式で公開しています。

 平成22年度 総括・分担研究報告書

Ⅰ.総括研究報告書
循環器疾患等の救命率向上に資する効果的な救急蘇生法の普及啓発に関する研究

Ⅱ.分担研究報告
1.心肺蘇生等の救助者に対する「こころのケア」に関わる研究
2.救急蘇生法の普及啓発に有用な教育ツールと教育研修プログラムの開発
3.AED の設置実態の継続的な把握システムと適正管理の普及に関する研究
4.AED を含む救急蘇生法の普及啓発に有用な蘇生法の開発に関わる研究
5.AED 内部情報の活用を促進する方策に関わる研究
6.成人および小児における効果的なAED 家庭内設置に関わる研究
7.小児心停止救命率向上のためのAED を含めた包括的研究
8.ドクターヘリによる循環器疾患の救命率向上についての研究
9.欧米との比較検証に基づく救急蘇生実施率向上のための研究
10.科学的根拠に基づく救急蘇生法の開始と中止の適応基準に関わる研究
11.心肺蘇生に関わるディバイスの評価・適正使用・普及に関わる研究Ⅱ.分担研究報告

 

平成21年度 総括・分担研究報告書

Ⅰ.総括研究報告書 
循環器疾患等の救命率向上に資する効果的な救急蘇生法の普及啓発に関する研究
  研究代表者:丸川 征四郎

Ⅱ.分担研究報告 
1.心肺蘇生等の救助者に対する「こころのケア」に関わる研究(研究分担者:長谷 敦子)
2.救急蘇生法の普及啓発に有用な教育ツールと教育研修プログラムの開発(研究分担者:長谷 敦子)
3.AEDの設置実態の継続的な把握システムと適正管理の普及に関する研究(研究分担者:横田 裕行)
4.AEDを含む救急蘇生法の普及啓発に有用な蘇生法の開発に関わる研究(研究分担者:石見 拓)
5.AED内部情報の活用を促進する方策に関わる研究(研究分担者:小菅 宇之)
6.成人および小児における効果的なAED家庭内設置に関わる研究(研究分担者:高山 守正)
7.小児心停止救命率向上のためのAEDを含めた包括的研究(研究分担者:清水 直樹)
8.ドクターヘリによる循環器疾患の救命率向上についての研究(研究分担者:坂本 照夫)
9.欧米との比較検証に基づく救急蘇生実施率向上のための研究(研究分担者:畑中 哲生)
10.科学的根拠に基づく救急蘇生法の開始と中止の適応基準に関わる研究(研究分担者:坂本 哲也)
11. 心肺蘇生に関わるディバイスの評価・適正使用・普及に関わる研究(研究分担者:近藤 久禎) 

  

平成20年度 総括・分担研究報告書

Ⅰ.総括研究報告書    
自動体外式除細動器(AED)を用いた心疾患の救命率向上のための体制の構築に関する研究
  研究代表者:丸川 征四郎

Ⅱ.分担研究報告     
1.AED教育の効果的な普及法にかかわる研究 (研究分担者:長谷 敦子)
2.AEDを含む心肺蘇生講習の効率化にかかわる研究 (研究分担者:坂本 哲也)
3.小児心肺停止例へのAED普及にかかわる研究 (研究分担者:清水 直樹)
4.AED使用情報の活用・管理にかかわる研究 (研究分担者:浅利 靖)
5.市中でのAED設置のあり方にかかわる研究 (研究分担者:畑中 哲生)
6.TVを活用した市民へのAED普及法にかかわる研究 (研究分担者:久保山 一敏)
7.AEDを用いた心肺蘇生法教育効果の向上にかかわる研究 (研究分担者:太田 祥一)
8.AEDの普及実態の把握、適正配置にかかわる研究 (研究分担者:田中 裕)
9.AEDの家庭内設置とその効果評価にかかわる研究 (研究分担者:長尾 建)
10.AEDの使用実績の把握と科学的評価法にかかわる研究 (研究分担者:横田 裕行)
11.AEDの使用者、被使用者の心のケアにかかわる研究 (研究分担者:島崎 修次)
12.AEDの普及啓発等にかかわる科学的研究を促進する方策の研究 (研究分担者:三田村 秀雄)
13.AEDを含む心肺蘇生の効果的継続手段としてのLDBにかかわる研究 (研究分担者:近藤 久禎)
14.AED適応疾患に対する救急医療連携のあり方にかかわる研究 (研究分担者:高木 厚)

 

平成19年度 総括・分担研究報告書

Ⅰ.総括研究報告
自動体外式除細動器(AED)を用いた心疾患の救命率向上のための体制の構築に関する研究
  研究代表者:丸川 征四郎

Ⅱ.分担研究報告
1.AED教育の効果的な普及法にかかわる研究 (研究分担者:丸川 征四郎)
2.AEDを用いた心肺蘇生法教育効果の向上にかかわる研究 (研究分担者:太田 祥一)
3.AEDの普及実態の把握、適正配置にかかわる研究 (研究分担者:田中 裕)
4.AEDの家庭内設置とその効果評価にかかわる研究 (研究分担者:長尾 建)
5.AEDの使用実績の把握と科学的評価法にかかわる研究 (研究分担者:横田 裕行)
6.AEDの使用者、被使用者の心のケアに関わる研究 (研究分担者:島崎 修次)
7.AEDの普及啓発等にかかわる科学的研究を促進する方策の研究 (研究分担者:三田村 秀雄)
8.AED適応疾患に対する救急医療連携のあり方に関わる研究 (研究分担者:笠貫 宏)

 

平成18年度 総括・分担研究報告書

Ⅰ.総括研究報告書
自動体外式除細動器(AED)を用いた心疾患の救命率向上のための体制の構築に関する研究
  研究代表者:丸川 征四郎

Ⅱ.分担研究報告
1.AED教育の効果的な普及法にかかわる研究  (研究分担者:丸川 征四郎)
2.AEDを用いた心肺蘇生法教育効果の向上にかかわる研究  (研究分担者:太田 祥一)
3.AEDの普及実態の把握、適正配置にかかわる研究  (研究分担者:田中 裕)
4.AEDの家庭内設置とその効果評価にかかわる研究  (研究分担者:長尾 建)
5.AEDの使用実績の把握と科学的評価法にかかわる研究  (研究分担者:横田 裕行)
6.AEDの使用者、被使用者の心のケアに関わる研究  (研究分担者:島崎 修次)
7.AEDの普及啓発等にかかわる科学的研究を促進する方策の研究  (研究分担者:三田村 秀雄)
8.AED適応疾患に対する救急医療連携のあり方に関わる研究  (研究分担者:笠貫 宏)