分担研究

1.心肺蘇生等の救助者に対する「こころのケア」に関わる研究

   研究分担者:丸川 征四郎 (医療法人医誠会病院 救急診療センター)
   (前兵庫医科大学救急災害医学教授)

2.救急蘇生法の普及啓発に有用な教育ツールと教育研修プログラムの開発

   研究分担者:長谷 敦子 (長崎大学医学部歯学部附属病院救急部 救急医学准教授)

3.AEDの設置実態の継続的な把握システムと適正管理の普及に関する研究

   研究分担者:横田 裕行 (日本医科大学大学院 侵襲生体管理学 教授)

4.AEDを含む救急蘇生法の普及啓発に有用な蘇生法の開発に関わる研究

   研究分担者:石見 拓 (京都大学保健管理センター 助教)

5.AED内部情報の活用を促進する方策に関わる研究

   研究分担者:小菅 宇之 (横浜市立大学附属市民総合医療センター、高度救命救急センター 准教授)

6.成人および小児における効果的なAED家庭内設置に関わる研究

   研究分担者:高山 守正 (榊原記念病院 循環器内科  副院長)

7.小児心停止救命率向上のためのAEDを含めた包括的研究

   研究分担者:清水 直樹 (立成育医療センター研究所 研究員 君津中央病院 集中治療部 部長)

8.ドクターヘリによる循環器疾患の救命率向上についての研究

   研究分担者:坂本 照夫 (久留米大学高度救命救急センター 教授)

9.欧米との比較検証に基づく救急蘇生実施率向上のための研究

   研究分担者:畑中 哲生 (救急救命九州研修所 教授)

10.科学的根拠に基づく救急蘇生法の開始と中止の適応基準に関わる研究 

   研究分担者:坂本 哲也 (帝京大学医学部救命救急センター 教授)

11.心肺蘇生に関わるディバイスの評価・適正使用・普及に関わる研究

   研究分担者:近藤 久禎 (国立病院機構災害医療センター 教育研修室長)